2013年12月27日

アイルランド留学情報 =2014年ワーキングホリデー募集詳細=

2014年度のワーキングホリデー募集要項が発表されました。
例年と同じく年2回の募集です。

◆第一回募集(2014年8月31日以前の出発を希望される方対象)
2014年1月1日(水)〜1月31日(金)(当日消印有効)
◆第二回募集(2014年9月1日以降、2015年2月末以前の出発を希望される方対象)
2014年6月1日(日)〜6月30日(月)(当日消印有効)

年間の定員は400名です。
例年、申請者の数が上記よりも少ないため比較的、
ビザが取れ易い傾向にあります。

アイルランドでのワーキングホリデーに興味がある方は、
ご検討下さい。
posted by 留学・英会話のエイセット at 10:39| Comment(0) | アイルランド ビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

アイルランド留学情報 =ワーキングホリデービザ申請3=

前回はアイルランドのワーキングホリデーの申請方法をご紹介しましたが、
今日は、申請書を含む必要書類を郵送をした後、申請が認められてからの手続きをご紹介します。

◆医療保険加入
民間の留学保険に加入します。
保険の証明書とパスポートの原本を大使館に提出すると、パスポートにビザ(許可書)は貼付されます。
このビザは保険加入期間のみ有効になり、保険加入期間は最低6ヶ月以上になります。
(もしアイルランドに11か月滞在される場合は11か月間の保険が必要になります。)

下記が大使館に提出する書類です。
・留学保険の証書の原本とコピー
・パスポートの原本
・航空券の予約確認書またはEチケット
・Expack500封筒(住所・氏名明記)

最長12か月間の滞在が可能です。
posted by 留学・英会話のエイセット at 15:36| Comment(0) | アイルランド ビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

アイルランド留学情報 =ワーキングホリデービザ申請2=

前回ご紹介をしましたアイルランドのワーキングホリデーの
申請方法についてです。

必要書類
ワーキングホリデープログラム申請書

◆写真2枚
◆有効なパスポートのすべてのページのコピー(A4サイズにて)
(アイルランドを出国する時点で6ヶ月以上の有効期限が必要ですので、
滞在期間+6ヶ月の有効期限があるパスポート)
★パスポートの原本は大使館の許可が下りるまで送る必要はありません

◆英文の履歴書(フォームは特に決まっていません)
◆英文の卒業証明証または成績証明証
◆英文の残高証明証 (本人名義で50万円以上の資金を有するもの)
◆住所、氏名、80円切手貼付の返信用封筒(定形最大サイズ12x23.5cm)

以上の書類を下記の宛先まで送ります。
〒102−0083
東京都千代田区麹町2−10−7
アイルランドハウス
アイルランド大使館
ワーキング・ホリデープログラム係



posted by 留学・英会話のエイセット at 11:43| Comment(0) | アイルランド ビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。