2013年08月16日

ホームステイのデメリット

前回はホームステイをすることによって、得られる良い点を書きましたが、
今日は、起こり得るデメリットについても書いておこうと思います。
それも踏まえた上で、留学の計画を立て、心の準備もして頂ければと思います。

ホームステイのデメリット
@ステイ先の家族のルールがあり、場合によっては融通が利かないこともある
A食事が合わない
B家族によって、相性に当たり外れがある
C学校までの距離が遠い場合がある

他の家庭にお邪魔をして泊めてもらい生活をするのですから、
ある程度はその家庭のルールに従うことも必要になってきます。
食事の時間、入浴や洗濯についてのルールもあります。

また食事については、多くの日本人の留学生の方から、
慣れ親しんだ日本食の方がやはり美味しい、という意見を聞きます。
私もイギリスへ留学していた時に、約5カ月ほどホームステイをしていました。
同じ学校に通っていた友達の何人かはステイ先の食事がおいしくない、
という事を言っていた記憶があります。
幸い私がお世話になったホストマザーは大変料理が上手く、
毎日美味しいご飯を食べさせてもらっていましたわーい(嬉しい顔)

それから家族によっては、自分と相性が合わない、というケースも出てきます。
礼儀正しく、積極的に交流する姿勢を見せると、時間が経つにつれて、
お互いの距離が詰まってくる場合もありますので、努力をしてみましょう。
よほど相性が合わない場合は、学校に相談をしてステイ先を変更してもらうことも可能です。

最後に、ステイ先から学校までの距離が遠く通学に時間がかかる場合があります。
学校はどうしても交通の便の良い、都市部や街の中心にあることが多く、
ステイ先はその近郊の住宅地にありますので、少し通学に時間がかかる傾向にあります。
大抵は交通機関を利用して、30分〜1時間の範囲の家庭を紹介してもらえます。


posted by 留学・英会話のエイセット at 11:36| Comment(0) | 留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

ホームステイのメリット

留学をする時に、現地での滞在方法としていくつか考えられます。
ホームステイ、フラット(アパートメント)、学生寮、シェアハウスなどがあります。

今日はその中でもポピュラーなホームステイについてみてみましょう。
語学学校に申し込むと、同時に学校でホームステイを紹介してくれますので、
現地での滞在場所を確保するという点ではもっとも簡単な方法と言えるでしょう。
それでは良い点をいくつか挙げてみます。

@家族の人たちと毎日英語を話す機会が出来る
Aその国の生活文化を実感でき、異文化を学ぶ事が出来る
B面倒な契約手続きなしで、空港から身一つで滞在することが可能
Cトラブル・問題が起こった時、ホストファミリーが相談に乗ったり、助けてくれる
D1日2回または3回の食事が提供される
Eホストファミリーを通じて、新たな出会いがある

ホームステイをする事はたくさんのメリットがあります。
一人でアパートに住むよりも、格段に英語を話す機会が多いです。
ナチュラルな英語を聞く機会がありますので、語学上達には最適です。
またその国の文化に触れることが出来て、新しい発見もたくさんあります。

それから語学学校が基本的にすべて手配をしてくれますので、
面倒な手続きなしで、空港から直接ステイ先に行くことができます。

滞在中はホストファミリーが色々と助けてくれます。
始めは何もわからないまま生活を始めますので、ステイ先の人に分からない事を
すぐに聞くことが可能です。
また食事も提供されますので、食事代の支出を抑えることが出来て、
その他の事にお金をかけられます。

この様にたくさんのメリットがありますので、
特に初めて海外留学される方は、是非ホームステイをされる事をおすすめします。
posted by 留学・英会話のエイセット at 15:55| Comment(0) | 留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。