2014年08月12日

カナダ留学情報 =ワーキングホリデービザ申請=

2014年度のカナダワーキングホリデーについての情報です。
カナダ大使館は7月14日に定員の6500名に達したと発表しています。
しかし8月現在申請の受付けは締め切っておらず、7月15日以降の申し込みは
順番待ち「Waiting list」に入り、欠員が出るなりした場合、
締切の発表があるまで順次発給されるようです。

ですので、この先申請申込みをしても必ずビザが発給されるという保証は
ありませんので、注意が必要です。
この先定員増加なども考えられますが、正式な発表を見守る必要があります。

例年より早い段階での定員数に達した背景には、
今年から申請方法がオンラインで簡素化され、国内外から
多くの申請があったものと思われます。
posted by 留学・英会話のエイセット at 19:44| Comment(0) | カナダ ビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

カナダ留学情報 =ワーキングホリデー申請方法変更=

本年2014年度から申請方法が変わっています。
今年からはすべてオンライン上での申請になります。
募集人数は変わらず年間6,500名です。

オンライン申請の大まかな流れです。

@IEC Kompassというシステムを使って申請資格をチェックして、
書類のアップロード、申請料金の支払などを行います

A審査にパスをすると、条件付き許可レターが届きます

BMyICIというシステムを利用して、実際にビザの申請を行います。
この中で、質問などに答えたり、書類のアップロードをして申請書を完成させます。

C申請書に問題がなければ、ワーキングホリデーの許可通知書が届きます。
◆注意◆ 
この許可通知書はワーキングホリデービザではありません。
ですので、この許可通知書をプリントアウトして持参し、カナダ入国の際にビザを発給して
もらう必要があります。

1月16日からカナダワーキングホリデーの申請受付が始まっていますので、
今年カナダへ行きたい方は是非準備に取り掛かってください。
posted by 留学・英会話のエイセット at 16:49| Comment(0) | カナダ ビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

カナダ留学情報 =ワーキングホリデー 定員数残り700名=

カナダ大使館から発表された数字によりますと、
11月20日時点で2013年のワーキングホリデービザの発給残り定員数が700になったとのことです。
年間発給数が6,500ですので、約90%に達したことになります。

カナダ大使館では、2014年の1月や2月に出発を予定されている方は、
年内にビザを申請して入国許可書を取得することを奨めています。
posted by 留学・英会話のエイセット at 10:49| Comment(0) | カナダ ビザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。